×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車の税金の種類

車に関係する税金は9種類あります。9種類の車の税金を全部1台の車について払わ
わけではありません。
1)車の購入時にかかる税金   :自動車取得税と消費税
2)車を保有しているとかかる税金:自動車税、または軽自動車税(毎年課税)
                     :自動車重量税(車検時に車検期間分が課税)
3)車を使用することでかかる税金(ようは使用する燃料にかかる費用です)
                     :揮発油税(ガソリンに課税)
                     :軽油取引税(軽油に課税)
                     :石油ガス税(LPガスに課税)
                     :地方道路税(揮発油全体に課税)
                     :消費税           
車の大きさ(車の重量や車の排気量)や種類、用途によっても年間に支払う税金の金額が異なります。

車(自動車)税金の軽減

低燃費車・低公害車の普及推進のため「自動車税のグリーン化」として税金が軽減されています。
新規に低燃費車・低公害車を購入した場合、その翌年度1年間に限り自動車税が下記のように優遇されます。
・電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車 50%減
・低排出ガス75%以上認定車かつ低燃費車     50%減
・低排出ガス75%以上認定車かつ低燃費車     50%減
・低排出ガス50%以上認定車かつ低燃費車     25%減
・低排出ガス25%以上認定車かつ低燃費車    13%減
また自動車の購入時にかかる税金が下記のように優遇されています。
(自動車取得税の税率は、標準で購入価格の5%)
・低排出ガス75%以上認定車かつ低燃費車     30万円控除
・電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車 税率で2.7%減
・ハイブリッド自動車(乗用車)              税率で2.2%減

車(自動車)税金の減免

自動車を保有または使用していることでかかる「自動車税」ですが、身体障害者等の方の場合、一定の条件によりこの車にかかる税金が減免されます。
身体障害者手帳や戦傷病者手帳又は療育手帳をお持ちの方で、一定級以上の障害の程度方や、一定級以上の精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(入院している方を除く)が
足がわりとして利用する自動車や構造を変更した自動車については、申請により自動車税の減免が受けられるそうです。
対象世帯からの申請により自動車税の減免は行われるものなので、該当される場合には忘れずに申告するようにいたしましょう。
車の税金を減免するのに必要な提出書類や、提出期限などは都道府県の自動車税事務所などに問い合わせをするとよいでしょう。
車を購入する予定のある方で対象の方は、お早めに確認されるとよいと思います。
この自動車税は都道府県税なので、税金減免の基準や申請方法・減免の金額などについては、居住する都道府県庁に問い合わせをするとよいでしょう。

Copyright © 2007 車税金(自動車税)